有楽町・阪急メンズ東京 1階に、土井縫工所の期間限定ショップオープン!

空の色や空気がすっかり秋めいてきました。
街をいけば、アパレルショップの中はもはや秋冬。
台風の多い今年は、気温は低いのに湿気が多く、
天候によっては汗ばむようなときでも、
新着のセーターやカーディガンを手に取る人が目立ちます。
暑さはもうたくさんという思いが、
よけい秋冬物を恋しくさせるのかもしれません。

そろそろ秋冬のスーツを意識して新しいドレスシャツが欲しい!
と考えている方に朗報です。
今、まさに土井縫工所が有楽町の阪急メンズ 東京でポップアップショップを開催中です!
イタリー製のカンクリーニやアルビアーテ、
英国のトーマス・メイソンやリバティといった上質な素材で
ドレスシャツを作りたいと思っていた方には絶好のチャンスです。

阪急メンズ 東京 1階、シャンデリアが輝くエントランスを入ってすぐの
メインの空間にオープンした土井縫工所の期間限定ショップ。
北欧調のファニチャーを配した空間づくりは、
同ブランドがこだわる上質な世界観を伝えるのもの。
テーブルやチェアなどは、国内外のデザイナーズ家具を扱う
インテリアのセレクトショップ、hhStyleの監修によって、
日本を代表する高級家具の製造元であるマルニ木工が手掛けたもの。
天然の木のぬくもりや柔らかみを感じさせる家具は、
どれもみな職人さんたちが丹念に作り上げた上質なもの。
完璧に美しいフォルムを保ちながらも座り心地は抜群で機能的。
それが、ミリ単位の縫い目までこだわり、
上質かつ着心地抜群の製品を作り続けている
土井縫工所のスタンスや世界観とマッチして、
その結果、上質でありつつ暖かみのある空間になっています。

店内には生地見本とともにドレスシャツのサンプルも展示されていて、
できあがりの印象も実際に確認できるので、
オーダーする際の助けになります。

これまで土井縫工所のドレスシャツをウェブで注文したことがある、
あるいはウェブで見ていて注文したかった、
という方は、店頭で実際に生地を見て、サイズや衿のことなど
スタッフに相談しながらオーダーできる絶好のチャンスです。
自分ピッタリの仕様になるよう注文するには、
どうしたらいいのか、いまいちわからなかったという方にもおすすめ。

人の体は千差万別なので、自分にピッタリのシャツを探すのは至難の技。
どこかが合えばどこかで妥協するということも多いのでは?
この機会にぜひ、自分の動きによりそって支えてくれるドレスシャツを
手に入れてみませんか?
オーダーシャツの知識にたけた、
スタイリッシュなおかつ、心優しいスタッフたちが、
一人ひとりのお客さまに最良のドレスシャツを調えるお手伝いをしています。

期間限定のポップアップショップは、9/26(火)までの開催です。
週末の予定にちょっと加えて、土井縫工所の世界観を味わってみてください。

「土井縫工所 pop up shop 9月26日まで!」

阪急メンズ 東京 1階 イベントスペース

☎03-6252-1381
東京都千代田区有楽町2-5-1
アクセス:JR有楽町駅 銀座口 徒歩1分
地下鉄銀座駅 C4出口、地下鉄日比谷駅 A0出口

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました