定番デニムシャツ、改めてインディゴの経年変化でコーデを楽しむ。

毎回ご好評いただいている「デニム特集」ですがこの度バージョンアップして新登場です。

 

ALBIATE DENIM

先日オランダで開催された世界規模で開催されるデニム業界の展示会
「Kingpins Show(キングピンズショー)」
で土井縫工所デニムシャツを初出品したことをきっかけに、この度土井縫工所でAlbiate Denimを期間限定で販売するはこびとなりました。
イタリアNo.1テキスタイルメーカーCotonifico Albini(コトニフィーチョ アルビニ)傘下のAlbiate Denim(アルビアーテ デニム)を使用し、縫製はもちろん当社岡山工場(メイド・イン・ジャパン)。そして加工を土井縫工所デニムシャツの洗い加工を施しているニッセンファクトリーで。Albiateのデニム生地を土井縫工所の感性でシャツに仕上げ、ニッセンファクトリー(児島)による洗い加工というトリプルコラボレーションによる最高峰のドレスデニムシャツに仕上がっております。

今回は2種類の生地に2種類の加工の計4品番をご用意しました。

ツイルデニム

4.5オンス、120/2番手というハイクオリティな糸を使用しており、上品な風合いとなっております。

ロイヤルオックス

4.5オンス、2本の糸を撚り合わせた60番手双糸を使用しており、通常のオックスに比べ目も細かく高級感のある素材です。

デニム生地についてwiki先生が詳しく御説明されているので御紹介します。

デニム - Wikipedia

これらの素材を、バイオウォッシュとバイオブリーチの2種類の加工でご提案です。

いつものデニムシャツコーデを格上げしていただける名品です。

通年通してお召しいただけますので、この機会に是非お試し下さい。

 

また、今回はノベルティとしてALBIATE特製デニムトートバッグをご用意しました。

数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!

 

実は今回のデニム特集はまだまだご提案します!!

まさにDENIM FESTIVAL ……

毎回ご好評いただいております、国産デニムが遂に定番化!!

さらに新たな加工もご用意しました ……

その名も「ハイブリーチ」

あまり加工を加え過ぎるとどうしても生地が弱くなってしまう為、中々実現できませんでしたが、今回企業努力(ニッセンファクトリー様の)により遂にデビューする事が出来ました!

 

今までの加工より、カジュアル感が増してます!

ニッセンファクトリー様、本当に有難うございます!!

勿論、従来のバイオウォッシュ、バイオブリーチも合わせて定番化です。

土井縫工所でいつも依頼している「ウォッシュ加工」についてニッセンファクトリー様がYouTubeに投稿されていましたので御紹介です。土井縫工所のシャツでお願いしている加工の原点です。

wash ~洗い加工~

動画では何着もの服を一度に加工していますが…….

土井縫工所は全て「一着ずつの加工」です。

時間と手間と職人の想いが詰まった一品、是非お試しください。

よろしければ下の「Denim商品一覧」よりご覧下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました